総合ビル管理・清掃の株式会社パイオニアセキュリティー

特定派遣業 特08-300348(グループ企業㈱パイオニアネットワーク)
建築物清掃業 茨城県 22 清 潮保 第6号(パイオニアネットワーク)
警備業認定 第30003588 東京都公安委員会

TEL. 0479-26-4592

業務案内 フロアークリーニング(ハードフロアー、じゅうたん)

ハードフロア

ハードフロアクリーニング
タイル、科学床、フローリング、テラゾータイルなどの多種多様の床のメンテナンス。
床の状態により、自動床洗浄機、高速ポリッシャー、プロパンバフ機によるドライシステムにも対応しております。
通行量の多い床のワックスによるメンテナンスは、通路の中央部がワックスの艶がなくなる一方で、片隅がワックスの変色が目立つ現象が起こります。
パイオニアドライシステムは、こうした現象を最小限に抑え光沢を持続させます。

じゅうたん

じゅうたんクリーニング
毛足の長さにより、適切な方法に対応 しております。
電解クリーニングテクノロジーを採用しています。
従来のナイロンブラシによる方法や、必要に応じてスチームを採用しております。

硝子・外壁クリーニング

ガラス・外壁クリーニング
業務用スクイジーによるプロの硝子洗浄です。
必要に応じて、三枚刃による本格的な引き渡し清掃にも対応しております。
下記の説明の通り、電解クリーニングテクノロジー採用により、清掃後のほこりがつきにくい理想的な仕上がりを提供できます。

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング、エアコンクリーニング、
安価で見積もり致します!
業務用も承ります!

専門のスタッフにより、日常の清掃では落ちない汚れ、ステンレス、などにも対応しております。
中古住宅や新築の引き渡し清掃にも対応できます。
また、エアコンの熱交換器の洗浄も、専門知識の持つ者が対応しております。

ハウスクリーニング


株式会社パイオニアネットワーク清掃スタッフが採用する技術の特徴

1. 電解クリーニングテクノロジーを採用しています。

電解クリーニングテクノロジーを採用
床、壁、ガラス、メタル、皮膚などはイオン分子の集合したもので、それらはプラスかマイナスどちらかに帯電しています。表面(物質)が新品のときは、そのイオン負荷は平衡状態が、安定しています。
従来の洗剤での最初のクリーニングをした時点で、元来のイオンのバランスが崩され、それがもとで磁石のように汚れを吸い寄せるのです。
新品の床やカーペットがどれくらいきれいなままになっているかご存じですか。従来の洗剤でクリーニングされる時点までなのです。
クリーニング後はイオンのバランスが変化し、ほこりや汚れの分子が前よりもずっと早くくっつくようになります。従来のクリーニング用洗剤は悪循環を続けています。実際、特定の種類の汚れが付きやすくなることもあります。洗剤メーカーはよくアルカリ成分を製品に入れていますが、それは汚れをまさに焼き払い、同時に本来は洗浄し保護するはずの床面にダメージを与えています。
電解クリーニングテクノロジーの合成界面活性剤が汚れを電気分解しながら取り、床面をまるで新品のようにし、もとのイオンバランス状態にできるだけ戻し、新品のような状態にします。
電解クリーニングはクリーニングされる表面の電気的なバランスを元に戻すことによって効果を発揮し、それによって表面の極性の均衡が保たれ、汚れが文字通り「はじけ落ちる」のです。床面はきれいになり、汚れが付きにくくなります。
我々の製品とシステムでクリーニングされた床はまるで新品のように汚れを寄せ付けません。

2. ポリマー内破テクノロジー

ポリマー内破テクノロジー
従来の剥離剤は毒性のある腐食剤と有害な溶剤を使い、古いワックスをやわらかくし、焼き尽くすのです。そしてしばしば床自体にもダメージを与えます。
これら人間、建物、環境に対して有害な物質を使わないために、セレタティブケミカルインプロージョンというテクノロジーを採用しました。「ウルトラフロアケア剥離剤」がワックスの分子の結合と構造を内部破壊させ、ポリマー構造をバラバラに分角します。
それによって古いワックスの除去が簡単になります。
ワックスを剥離したあとは、ほかの多くの剥離剤を使用した場合と比べ滑りにくいのです。新しく塗布するときに邪魔になるワックスの残余物もありません。
この「剥離剤」にはミクロの泡の触媒も含まれていて、固いパッドとの接触から床面を守る役割を果たします。エンドユーザーには時間、人件費、ケミカル代の節約になり、さらに作業員の健康や建物、環境を守ることにもなるのです。

3. 環境を意識したポリマーテクノロジー

環境を意識したポリマーテクノロジー
従来のほとんどのフロアワックスとシーラーにはポリスチレンと、ベンジンをべ一スとした溶剤の一方または両方が使われていました。スチレンはフィルムにおける早期退色原因となり、人間にも、環境にも、また建物にもよくありません。
また、このような従来タイプのポリマー構造はとても弱いので、今日の汚れと交通量の多さから床を守ることができません。
このように従来タイプのワックスは弱く、色落ちし、裂けたり粉状になったり、水ぶくれのようになったり、または剥がれたりして、しょっちゅう剥離する必要がでてきます。
「ウルトラフロアケアソーラー」とフィニッシュは私たち独自の革命的ポリマーテクノロジーを取り入れ、これらの問題を解決します。
これまでにない強く、安全なフィルムや「ノレーフ」が床の上につくられ、それには金属の交差結合、有害なホルムアルデヒドやポリスチレンのポリマーは使われていません。
平成16年度からは、上記に加えて、チタンコートを採用し、光触媒により、耐久性、抗菌作用を加え、人や建物、環境を守ることに役立ちます。

業務案内 施設警備交通整理業務

ホテル宿泊施設客室パブリック清掃はお任せください

ホテル宿泊施設客室パブリック清掃はお任せください
株式会社パイオニアセキュリティーは、警備業務のノウハウで、 お客様の安全に留意しつつ、清掃、クリンネスの先進的な技術を活用し、快適なホテル環境を提供させていただきます。

B-plus 経営者インタビュー

業務内容

iタウンページ

株式会社パイオニアセキュリティー
〒288-0842 千葉県銚子市柴崎町1-315-6 TEL:0479-264592 E-MAIL:pioneernetwork@live.jp

メニュー


Copyright © Pioneer Security All Rights Reserved.